プレイタウン5


嘘発見の専門家によると、「本当の感情表現は0.5秒から4秒以内に行われる」らしい。
ということは、逆に言うと、それ以上長く続く顔の表情は、わざと演じられた作為的なものと
考えられる。例えば交渉相手が、交渉の間、ずっとニヤニヤしていたとする。もちろん、
勘定が続くリミットである4秒を大きく越えている。とすると、彼の感情は、嘘である。


アメリカの製造業って「100個のうち5個以上不良品が出てはダメ」という規制がある。
これは「100個のうち5個までは不良品を入れないと損をする」と考える傾向がある。
逆に日本の製造業では「1個でも不良品があるとそれは二流品」という考え方。
だから世界中の企業から信用を得ているのである。


ある時家康が、義経を扱った物語を見た。終わると家康は溜息してもらした。
「ああ、今の世には、弁慶ほどの忠臣はおらんなあと。」
すると、それを聞いて家来の1人がつっと進み出て答えた。
「いや、弁慶ほどの者は今の世にもおりまする。ただ義経公のような主君がおらぬだけで」


魚を与えれば、その日一日の命を与えることになる。
魚の釣り方を教えれば、一生分の命を与えることになる。


旦那が暇そうにしていると、女房が「吉原へでも行っといで」と言うんですよ。
お小遣いを渡しながら言う台詞がいい。
「遊んできてもいいけど、惚れたりしたら、許さないよ」


店を閉めるおかみがポツリ。
「うちは閉店の張り紙はしないよ。町であれを見ると寂しくなっちゃう。
自然に忘れられていくほうがいいんだ」


よく「他力本願じゃ駄目だ」と言われますが、人間は1人じゃ生きられません。
他力本願で生きるものです。


主人公が貧乏長屋の連中に向かって言う台詞
「おめえらもいいか。この世を恨んでくたばるんじゃねえぞ。親のある者ァ親に、
子供のある者ァ子供に、身寄りのねえ者ァ、こういう立派なお殿様に、
あんがとうの一言を言って、とっとと冥土へ行きやがれ。今生の恨みつらみなんざさっぱり水に流して、
阿弥陀さんにつまらねえ愚痴なんざ、言いっこなしだぜ」
「天切り松 闇がたり(浅田次郎)」より